Mi-lana

気ままに、のんびり行きますかっ(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

家政婦のミタ

和義さんが主題歌担当♪



最近ほっとんどTV見ないけど…

ニュースが何処まで報道してるか

チェックする程度で…

見なきゃねぇ

しかし、いつも間の抜けた写真の

和義さん…(ーー;)

これきっと。

作戦?!?

ってか、そんなに人気者に
ならなくて良いのにねぇ…(´・_・`)

そう言えば…こんな記事教えてもらったよ!

以下転記


15枚目のオリジナルアルバム『45 STONES』を10月19日にリリースする斉藤和義。攻撃的なロックンロール色の強い本作について語ったインタヴューが、現在発売中の「ROCKIN’ON JAPAN11月号」に掲載。

「別に変な旗振りになる気なんてない。ただみんなが勝手にタブー化している、その気持ち悪さが嫌だった」

東日本大震災をうけて、Ustreamで自身の楽曲“ずっと好きだった”の替え歌“ずっとウソだった”を発信したことをはじめ、独自のアクションでメッセージを放ち続けている斉藤和義。ただ当然のようにその後のイベントなどで“ずっとウソだった”が歌われることを期待された状況については、「期待されるのは重々わかってたし、こっちも歌う気満々だったけど、そればっかりを期待されてもねっていうのはある」とその気持ちを明かしている。
また『45 STONES』は全体的に尖ったロック・ナンバーが多いが、本作を作るうえでも震災の影響は大きかったようだ。“オオカミ中年”という楽曲では“ずっとウソだった”よりもさらに踏み込んで反原発の立場を表明し、“猿の惑星もプロテストソング”としての要素が強いという。しかし怒り一辺倒のアルバムではもちろんなく、そこには斉藤のあらゆる感情が込められているとのこと。斉藤が以下のように語る。

「結局は音楽ですからね。怒りの曲もあれば、惚れたはれたの曲もある。いろんな音楽が俺は好きだから」

また記事には撮りおろし写真も掲載している。



ロックンロールとかって
正直よくわかんないし…
実はあんまり興味ないけど…
(ジャンルとか気にして好きな訳じゃないので…)
タブー化してるのホント
気持ち悪い

ドラマは見れたら見てみよう~
新曲を楽しみにしたコトなんて今まで
あったかしら?
あ…
そうそう!
新曲は「やさしくなりたい」
うううんっ♪
やさしくなりたいねぇ

PV撮影にはむくたんも参加してるから
楽しみだな~

只今のBGMは「うさぎとカメ」

結局どっちが勝ったんだったけな~♪

    2011/10/01(土) 15:22:43| My Boom | トラックバック:0
  1. | コメント:0
<<今日は寒いねぇ | ホーム | とらいある>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m2yasu.blog89.fc2.com/tb.php/378-e499c9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。