Mi-lana

気ままに、のんびり行きますかっ(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

we are the world making

英語の授業でwe are the world makingVDを見たことがあります、それから大ファンになりました
出演している人のCDを借りてきてテープを作ったりしました
we are the world の歌詞を丸暗記して、筆記のテスト!なんて言うのもありました
makingVDを放送の友達に頼んで、ダビングしてもらったのが今もあります(^^)
なっちゃんありがと

それをYouTubeでみつけました
シンディローパーが可愛いのです

良かったら、お暇な時に見てみてくださいな

we are the world making1
we are the world making2
we are the world making3
we are the world making4
we are the world making5


出演アーティスト

アル・ジャロウ
ウィリー・ネルソン
ウェイロン・ジェニングス
キム・カーンズ
クインシー・ジョーンズ(プロデューサー及び指揮)
ケニー・ロギンス
ケニー・ロジャース
ジェフリー・オズボーン
ジェームス・イングラム
ジャッキー・ジャクソン
シンディ・ローパー
シーラ・E
スティーヴィー・ワンダー
スティーブ・ペリー
スモーキー・ロビンソン
ダイアナ・ロス
ダリル・ホール&ジョン・オーツ
ダン・エイクロイド
ディオンヌ・ワーウィック
ティト・ジャクソン
ティナ・ターナー
ハリー・ベラフォンテ
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
ビリー・ジョエル
ブルース・スプリングスティーン
ベット・ミドラー
ポインター・シスターズ
ボブ・ゲルドフ
ボブ・ディラン
ポール・サイモン
マイケル・ジャクソン
マーロン・ジャクソン
ライオネル・リッチー
ラトーヤ・ジャクソン
ランディ・ジャクソン
リンジー・バッキンガム
レイ・チャールズ
プリンスにも出演を頼んだけど、トだラブルに巻き込まれ収録時間に間に合わずキャンセルされたためマイケル・ジャクソンが二回ソロを歌っています。なお、プリンスはアルバムには楽曲を提供し、自らのアルバムを競合を避けるため発売を延期したそうな。。。

ハリー・ベラフォンテの構想をもとに、イギリスで活躍するミュージシャン“ボブ・ゲルドフ”が提唱したバンド・エイド(バンドエイドより好きだな、、、)の成功に触発されてアフリカの飢餓と貧困層を解消する目的で作られたキャンペーンソングで、作詞・作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが共作で行い、プロデュースはクインシー・ジョーンズが担当しました

レコーディング時にドキュメンタリーも制作され、ビデオになり全世界で販売されました。2004年には20周年記念DVDとして「We Are The World THE STORY BEHIND THE SONG」がリリースされ、トレーナーやTシャツなどの関連グッズも販売され、これらによるすべての印税がアフリカの飢餓と貧困層解消のためにチャリティとして寄付されました。

参加アーティストの数が45人と多い上に非常に豪華な顔ぶれのため公のコンサートでロング・バージョンがフルコーラスで歌われたのは1985年の「ライブ・エイド」・2001年のマイケル・ジャクソンのソロ活動30周年記念コンサート・2009年7月7日のマイケル・ジャクソン公開追悼式の3回のみなんだって

この歴史的なセッションの数日前の1月22日、ケニー・ロジャースが所有するライオン・シェア・スタジオにてクインシー・ジョーンズ・マイケル・ジャクソン・ライオネル・リッチー・スティーヴィー・ワンダーが集まって先行レコーディングを行い、翌日にマイケル・ジャクソン、ライオネル・リッチーによるデモテープが完成し、参加者に送られ、そして1985年1月28日の夜、アメリカン・ミュージック・アワードの直後、アメリカのみならず当時の世界のポップス界を代表する45人が、ハリウッドのA&Mスタジオに集結してレコーディングされました。(お掃除のオバちゃんでもいいからこの場所にいたかった。。。建物の外でもいい。。。)

この夜、マイケル・ジャクソンはアメリカン・ミュージック・アワードを欠席し、一足先にコーラスの目安に使うためのガイド・ボーカルの録画を行っていたそうな。21時を過ぎると続々とアーティストが到着してきて、 ライオネル・リッチーはアメリカン・ミュージック・アワードの司会、シンディ・ローパー、ティナ・ターナーは歌ったりと、多くのアーティストがこの授賞式から直行!!凄すぎ

22時クインシー・ジョーンズの提案で、先ず45人のアーティストが全員でユニゾンとハーモニーのパートを録音。そしてコーラスの間のソロ・ボーカルの録音は、約20人のアーティストによって翌日早朝4時に始まり、午前8時にようやくすべてのレコーディングが終了した。。。

1985年当時アメリカ国内だけでシングル400万枚アルバム300万枚を売り上げ、最終的にはアメリカだけで750万枚のシングル(7インチと12インチ版が用意された)が売れ、シングルとアルバム・ビデオの合計で6300万ドルの収入となり、すべての印税はチャリティとして寄付された
ビルボード(Billboard)誌では、1985年4月13日に週間ランキング第1位を獲得1985年ビルボード誌年間ランキングでは、第20位!!

長々お付き合いありがとです
まっそんなカンジです




テーマ:こんなん見つけましたvv - ジャンル:ブログ

    2009/12/21(月) 11:36:49| You Tube | トラックバック:0
  1. | コメント:0
<<冬至 | ホーム | 「えのすぱ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m2yasu.blog89.fc2.com/tb.php/82-02d043be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。