Mi-lana

気ままに、のんびり行きますかっ(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

続・縁結び

そうそう。。。縁結び。。。

鎌倉の鶴岡八幡宮鶴岡八幡宮

静御前&源義経のラブストーリーに思いを馳せて。。。なんちゃって。。。
ここはよく行くんです
鶴岡八幡宮 鳩鈴守
八幡様のお使いとして境内を羽ばたく鳩は、人々に愛されてきました。 鳩鈴守は、お受けになる方々に八幡大神様の「みたま」の幸が鈴の音清しく伝わりますように祈願をしたお守りです。
色は金・銀・白の三種類があります。(←これ可愛くて好きで、よく人に贈ったりしています私も“白”持ってます
授与料 各800円

かつて静御前が源頼朝公の前で、愛する源義経を想って歌を詠み、舞を納めたという逸話をご存じの人も多いはず。
お互いを慕う二人の物語は、鎌倉時代のラブストーリーとして、21世紀のいまでも多くの人々の心を魅了してます
鶴岡八幡宮の「舞殿」は、まさにその静御前が舞を披露したとされる、若宮廻廊跡に建つ神聖な場所ここでの挙式は、その「舞殿」で執り行うことができるそうです。(結婚式をたまたまみかけたことがあります!!なんだか神聖な感じで素敵でした
義経と静御前、二人の愛情は計り知れないほど深いもの。。。それにあやかって、ここで永遠に続く夫婦の幸せを誓ってみては

鶴岡八幡宮 縁結守
静、吟じて舞う
しづや。。。
静御前が義経への想いを詠い、舞ったときのこの和歌にちなんで、鶴岡八幡宮の縁結守は別名を「をだまき守」ともいう。
授与料 800円

なんだか何も考えないで、よく行っていたけど色々調べるて行くと2倍面白いかも




テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

    2009/12/30(水) 21:03:12| power spot | トラックバック:0
  1. | コメント:0
<<歴史占い | ホーム | 癒される。。。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m2yasu.blog89.fc2.com/tb.php/96-dc4a87d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。